公式通販サイト

染めQワゴン

よくある質問 Q&A

こんなときは・・・

問題 原因 解決法
硬化不良 ①主剤・硬化剤の混合比率が正確でない。 ②撹拌不足による硬化不良。 ③気温が低い。 ①主剤・硬化剤を正しい比率1:1(重量比)で混合し再度塗装を行う。 ②混合前にそれぞれ粘度が均一になるまでかき混ぜる。 混合後も 3 ~ 5 分程良く混ぜ混合し、再度塗装を行う。 ③塗装環境を 10°C以上の環境にする。 通常より長く乾燥時間を取る。
短期間で 剥がれる ①床面の清掃不足。汚泥などの物理的汚れの残存。 ②主剤・硬化剤の混合比率が正確でない。 ③撹拌不足による硬化不良。 ④塗膜が薄い。 ⑤カラーコンクリート等の特殊なコンクリートや表面をコーティング処理している上に塗装した。 ⑥コンクリート打設後、1 ヶ月以内に塗装した。 ⑦エフロの除去不足。 ⑧旧塗膜ごと剥がれた。 ⑨表面に水分が残った状態で塗装をした。 ①床面を十分に清掃し、汚泥などの汚れを除去し再度塗装を行う。 ②主剤・硬化剤を正しい比率1:1(重量比)で混合し再度塗装を行う。 ③混合前にそれぞれ粘度が均一になるまでかき混ぜる。 混合後も 3 ~ 5 分程良く混ぜ混合し、再度塗装を行う。 ④規定の塗布量を守り、再度塗装を行う。 ⑤研磨機等を使用し足付けを行い、再度塗装を行う。 ⑥剥がれた塗膜を除去し、1ヶ月以上経過後、再度塗装を行う。 ⑦エフロを完全に除去し、再度塗装を行う。 ⑧剥がれそうな旧塗膜はスクレーパー等を使用し剥がす。 旧塗膜の活膜部分は表面を目荒らし後、シンナー等で 脱脂を行い再度塗装を行う。 ⑨表面に水分が残っている場合、バーナー等で加熱し 十分に乾燥をとってから、再度塗装を行う。