業種別困った!

業種別困った!

公式通販サイト

染めQワゴン
DIYクラブ

DIY チャレンジャーの成長日記 “ 染めQエアゾール” 編

エアゾール

中級編

投稿日:

[目次]

  1. 染めQエアゾールはカラーの種類が豊富
  2. 皮に強いエアゾール
  3. 一度でベタ塗りしようとしない。
  4. 保護ツヤ出しはお好みで。

染めQ愛好家のみなさん、こんにちは。お久しぶりです、阿部です。徐々に徐々に秋めいてきましたがみなさまいかがお過ごしでしょうか??僕はというと、「あんた全然DIYしてないでしょ〜?」と思われがちですが、実は僕してます!してました!してたんですが、このブログのタイトルが”チャレンジャー”と言ってるものですからそれなりにチャレンジしてないとダメだと思い、特にチャレンジになっていないものをここで披露するのを避けていたら夏が終わっていました!なんだかすみません!!ということで、私、初秋に染めQエアゾールを使用し、チャレンジしましたので是非お付き合いください。

 

染めQエアゾールはカラーの種類が豊富

染めQエアゾールのカラーは全部で30種以上!→ 染めQエアゾール

どの色も痒いところに手が届く、「そうそう、これこれ」っていうカラーが豊富です。最近ではギンギラ銀などが大人気らしく、塗れるものはないかと探す日々です。

 

 

さきほど”塗る”と言いましたが、塗るというより”染める”という感覚が近いだとか、なので布にも強いわけですね。

そして今回僕がその”染める”ことにチャレンジした相手は…

 

じゃっじゃーーん!!

 

 

みんな大好き、ビルケンシュトックのサンダルです。いや、みんな大好きは言い過ぎました。僕は好きです。もうかれこれ何年ものでしょうか。履き心地が良いもので履きたおして来ましたが、気付けば、良い加減、これを履いて人前に出てはいけない姿になってしまいました。かわいそうに・・・この夏も散々こき使われ、こんな姿に。

 

ポーイっと捨てることも簡単なのですが、メンテナンスしながら大事に使っていくのもオツなものです。

 

そこで今回はこのエアゾールを使用して”再生”させることにチャレンジしてみたいと思います。

 

皮に強いエアゾール

 

染めQエアゾールは非常に”皮”強いという噂を多々聞きます。噂というかそうだそうです。そこでここは思い切って愛すべきビルケンのサンダルに・・・ちなみに、インスタグラムで #染めQ で検索するだけで”こんなものにも”が出てくる出てくる、使用例がです → インスタグラム #染めQ

 

それでは始めてみたいと思います。

まずはお得意のマスキング作業から。塗りたくないところにマスキングテープを貼って行きます。

 

 

マスキングを制すものはDIYを制すという言葉があるほど(いま僕が作りました)、マスキング、養生は大事です。新聞紙も使ってしっかりマスキングをしていきます。

 

マスキングが終われば、すぐさまいよいよスプレーです、肝心のカラーはこちら。

 

 

元の色に相当近そうなサンドベージュを使用します。

 

一度でベタ塗りしようとしない。

15cmほど離れたところから、しゅーーーしゅーーーしゅーーー。

 

 

一回でベターっと塗るよりも何回かに分けてゆっくり上塗りしていくのがポイントだそうです。3、4分置きながら重ね塗りしていきます。

 

これで2回目…

 

 

そして4回目…まあまあムラがある感じですが、もうこれ以上やってもという感じもするので一度乾かしてみます。

 

 

保護ツヤ出しはお好みで。

30分ほど置き、乾きました、乾いたところを見てびっくり、ムラっぽくなってたところもスムーズに。ここでそこを見てもらいたいところですが、その上から”保護ツヤ出し”をスプレーしますのでそれを持って結果発表とさせてください(笑)。ちなみに”保護ツヤ出し”は、革の質感をどうしたいかですのでお好みで良いかと思います。

 

 

しゃーーーしゃーーー、さっきはしゅーーーでしたが今回はしゃーーーーしゃーーーー。

 

 

そしてここでもう一度、30分ほど放置。

 

 

みなさま、どうでっしゃろ??
良い感じじゃないですか?めちゃくちゃ蘇ってませんか?色も最初のオリジナルの色にかなり近い気がします。

 

 

BEFORE – AFTER で比べて見てもとても素敵な仕上がりです。

 

 

正直、綺麗になるだろうけど、仕事場履きかご近所履きに使える程度かなーーーーと思ってましたが、再び人前に堂々と出れる代物に再生したかと思います。

大事に履こう!

 

今度は何を”再生”させようかなーー!!!